有限会社デルタテクノロジー

会社紹介

当社は温度・圧力・荷重といった物理量を測定するセンサ関係の信号処理回路,高電圧や微小電力など特殊な分野の電源装置,LED駆動電源,ピコ秒パルス信号処理回路,A-D,D-A変換回路などのアナログ回路を主力に電子機器の開発・設計をおこなっています.

製品紹介

2チャネル独立で800Vp-p/100mAを負荷に供給できる高電圧増幅器です.フルパワー帯域幅 100kHz以上,スルーレート 500V/μs以上と高速です.2回路をブリッジ(BTL)接続することで,非接地負荷に最大1600Vp-pを供給できます.ブリッジ接続時のスルーレートは1000V/μs以上になります.電源を内蔵しているのでAC100Vをつなぐだけで使えます.重さは1.9kgと小型軽量です.多チャネルや信号発生器内蔵など各種特注仕様で製作可能です.

用途

  • 圧電素子,圧電アクチュエータの駆動
  • 静電アクチュエータの駆動
  • ビーム偏向
  • 電気光学素子の駆動
  • 半導体,コンデンサなどの試験
  • 電気化学分野

企業概要

事業内容: (1)ディジタル,アナログ電子回路設計
      (2)マイクロプロセッサ応用製品の開発,設計
(3)ASIC,FPGAの論理設計
所在地 :東京都小平市鈴木町2-204
電話番号:042-465-7090
代表者 :登地 功

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.