株式会社ディエステクノロジー

会社紹介

 RFを主体とした電子機器の開発・設計・製造を行います.通信機全般および特殊測定器において周波数帯域はDCから20GHzまでのアナログ,高周波およびディジタル信号処理を得意としています.
 高周波信号発生装置をはじめ最近では小型衛星搭載のSバンド,Xバンド送受信機の開発を行っています.

製品紹介

ディジタル位相検波器 DPHD-03Fの紹介をします.数10KHz~20MHzまでの周波数の位相,振幅をディジタル処理により正確に測定できる装置です.特徴を以下に示します.

主な特徴

  1. 広いダイナミック・レンジを有する
  2. ディジタル信号処理による高い精度の位相,振幅の測定が可能
  3. 低ジッタで精度の良い測定が可能
  4. 高速な測定が可能(最大500KHz sps)

当初レーザを使った測距用に開発しましたが,測距だけでなく他の多くの用途に応用できます.

応用

  1. 組み込み用のロックイン・アンプとして
  2. 3Dイメージング・スキャナ
  3. インピーダンス測定
  4. ダイナミック振動測定装置
  5. 伝達特性測定器
  6. タイム・ドメイン・リフレクトメトリ(TDR)測定

企業概要

事業内容:(1)信号発生装置の自社開発製品の販売
    (2)RFを主とした製品の受託開発
     (3)小型衛星用通信コンポーネントの開発
所在地 :埼玉県朝霞市北原2-9-10
電話番号:048-470-7030
代表者 :青木 勝

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.