Radiun.net(ラジアン)

会社紹介

SDRの柔軟性と汎用性を最大限に生かし,無線通信に限らず各種計測機器やその他さまざまな電子機器の新しい可能性を提案いたします.

製品紹介

SDR Block HFは,64MspsのA-Dコンバータ2個とD-Aコンバータ1個を搭載した10kHz~32MHz送受信可能なSDRブロック基板です.FPGA内にSDR信号処理に必要な30個の基本ブロックを内蔵しており,コンパイルやコンフィグを必要とせず,USBを介したPC上のソフトウェアからブロック同士の接続を自在に変更可能な現代の電子ブロックです.
 この基板単体でトランシーバを構成できますが,外部にソフトウェア信号処理を追加することでディジタル通信などさまざまな応用が可能です.実験や教育,計測,通信機器への組み込みなどさまざまな用途に対応できます.

企業概要

事業内容:(1)SDRに関する無線通信機器の高周波
     (2)アナログ回路設計
     (3)無線通信システム設計,ほか
所在地 :埼玉県所沢市
代表者 :加藤 隆志

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.