アナログウェア創刊号

2017年2月10日発行 ※特別仕様72ページ

もしもは許されない! コンピュータ・ボードの心臓部を作る

No.1 高速通信時代!水晶振動子の選び方と使い方

著者:大川 弘,宮崎 仁,志田 晟

内容見本(GIF)

水晶振動子は,家電や携帯型端末から自動車,医療機器などさまざまな電子機器に搭載されているLSIの動作クロック源として活用されています.水晶発振回路が正常に動作していれば問題ありませんが,発振が停止したり,周波数が不安定になると,電子機器は正常に動作しなくなります.
本書では,水晶振動子の基礎知識や水晶発振回路の設計手法を解説します.また,筆者の経験に基づいた「発振トラブル事例」を紹介します.

特集
ディジタル・システムの心臓部!
1MHz以上の高精度・高安定発振回路を作れ
プロローグ どうして水晶振
動子?
宮崎 仁
志田 晟

地殻の中の高圧下でギューッと固められたカチカチの鉱物
第1章 水晶振動子の素は選りすぐりの高純度天然水晶
大川 弘

発振周波数や温度特性は切り出し方で決まる
第2章 RF無線用から時計用まで!人工水晶ができるまで
大川 弘

LCRで表して周波数特性を計算したり測定結果を考察したり
第3章 水晶振動子の電子回路表現とインピーダンス特性
大川 弘

振動が始まって周波数が安定するまで
第4章 水晶振動子が発振するメカニズム
大川 弘

誘導性リアクタンス×容量性リアクタンスの共振回路をアンプで揺さぶる
第5章 水晶振動子が安定に発振し続ける条件
大川 弘

周波数がピターッと決まって動かない!
第6章 発振回路の信頼性を高める3大チューニング・パラメータ
大川 弘

ATカット・タイプと32.768kHz音叉タイプを例に
第7章 水晶振動子のカタログ・スペック
大川 弘

狙いどおりの周波数で調子良く振動し続ける
第8章 水晶発振回路の定数チューニング
大川 弘

負性抵抗/発振周波数/励磁レベル/起動時間
第9章 触れない水晶発振回路の性能評価法
大川 弘

ノイズを出さない!受けない!
第10章 発振が安定するプリント基板の作り方
大川 弘

突然発振が止まる?周波数が違う?ノイズを撒き散らす?
第11章 水晶発振回路のトラブル110番

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.