アナログウェア第5号

2018年2月10日発行

Wi-Fi良好&電池長もち!  高性能コンピュータ無線機を作る

クリーン&高効率!  小型IoT電源設計ノウハウ

著者: 新日本無線(株) 吉田 晴彦

内容見本(PDF)

 近年の電子機器は,大電力を消費する高性能プロセッサの採用が増えています.プロセッサの消費電力を減らすには,電源電圧をぎりぎりまで下げて,必要なときだけ電源がON するように使います.これには,電流変動に強く正確な電圧を出力できる電源回路が必要です.
 小型化の実現には,発熱が少ない高効率なスイッチング電源を使います.これには,ワイヤレス通信を妨害しない低ノイズな仕様のIC を選ばなければなりません.
 特集では,現代のアプリケーションに最適化された電源回路を作る上で必要な,電源IC の内部のしくみや動作に関する基礎知識に加えて,選び方や活用の勘所を実験解説します.また,Raspberry Pi3 向けの2.5A 出力電源を例に,電源ケーブルによる電圧降下の補正や,間欠動作による省エネ化を実現する電源回路なども紹介します.

特集
小型,低ノイズ,高速応答,高信頼性,省エネ…
プロローグ IoT時代に求められる電源回路とは

上手なスペックシートの見方から制御メカニズムの理解まで
第1章 [ノウハウ①]高効率レギュレータの基礎知識の巻

繊細なRF回路やディジタル回路にクリーンで安定した電源を供給
第2章 [ノウハウ②]リプル&スパイク・ノイズ対策の巻

プリント・パターンは電流を電波に変身させるアンテナなのだ
第3章 [ノウハウ③]伝導&放射ノイズ対策の巻

ノイズの源「電流」を与り知らぬ所に漏れないように上手に道案内
第4章 [ノウハウ④]ゼロ・エミッション・プリント基板の巻

急な大電流要求に瞬時応答! 用のないときは電力消費なし! 
第5章 [ノウハウ⑤]長時間バッテリ動作&出力電圧補正の巻

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.