アナログウェア第7号

安全,確実,そしてスピーディに高密度エネルギ充電&放電

データ詳解!  リチウムイオン電池博士の101%活用セミナ 破裂/発熱/発火のメカニズムも!

2018年10月10日発行
著者: 江田 信夫

内容見本(PDF)

 近年,技術革新が続くリチウム・イオン電池では,発熱発火の課題解決に向けて総力を挙げて研究開発が行われています.
 本号では,信頼性と安全性の確保に向けてメーカが行っている設計から製造/出荷に至るまでの考え方と管理について紹介します.また,近づくEV大時代の急速充電への要求に向けて大電流充放電/大容量化をどう成立させていくのかについて,構造図を特性データを交えながら丁寧に解説します.

特集
電池開発の歴史と現状,そして未来
イントロダクション なぜ,リチウムイオン電池か

充放電のメカニズムと特性向上のテクニック
第1章 リチウムイオン電池の信頼性

発熱/発火のメカニズムとさまざまな対策方法
第2章 リチウムイオン電池の安全性

高出力と高エネルギ密度の両立を目指して
第3章 リチウムイオン電池の急速充電/大電流用途

リチウムイオン電池の信頼性を左右する
第4章 電池の製造工程と品質管理

Appendix 電池に関する用語解説

「先進アナログ技術研究会」のご案内


現役エンジニアのための会員制技術コミュニティ「先進アナログ技術研究会」開幕

トランジスタ技術 for プロフェッショナル「アナログウェア」編集部では,小誌の強みを生かし,現役エンジニア1人1人が,ジャンルや企業の垣根を越えてつながる技術交流コミュニティ「先進アナログ技術研究会」を立ち上げます.
本会は,技術情報の収集はもちろん,製品開発のパートナ探しや製品PR,仕事のきっかけ作りにご利用いただけます.